新規入荷機のご紹介

気温17℃、日差しは強いですが風があり、少し肌寒く感じられる成田です。

20160420-1

倉庫前のぶどうの樹、先週新芽がはじけたと思ったら、1週間でこんなにたくさんの葉が開きました。

20160420-2

この時期の植物の成長の速さというか強さには、本当に驚かされますね。

さて、最近入荷した機械のご紹介です。まだ未整備で、これから清掃・整備・塗装にかかる予定です。

①シギヤ製円筒研削盤 GP-27・100H (機番6465)(1979年製)振り270 mm   心間1000mm  最大研削外径150mm 自動切込み

20160420-3

②大隈鐵工所製内面研削盤 GI-20M (機番0385)(1987年製)クロススライド付 研削穴径 10~200 研削穴長 200mm 振りφ540 テーパー穴角度60度

20160420-4

③大日製9尺旋盤 DLG-SHB 63×150(機番28180)(1998年製)振り630mm 心間1500mm 主軸貫通穴径φ84mm

※1998年製で使用頻度も少なく、程度特上の旋盤です。主軸貫通穴径84mmというのも魅力ですね。現在清掃・整備中のため、画像がありません。今しばらくお待ち願います。

以上3台、ご興味のある方は bells@js2.so-net.ne.jpまでご連絡願います。

 

bells の紹介

中古機械屋のベルズです。
カテゴリー: 中古機械販売買取, 雑記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。