静岡製NCフライス盤VHR-AP他

今朝の気温は-4℃。連日氷点下の気温が続いていますが、お昼過ぎには10℃以上に上がるとの予報が出ています。一息つけるでしょうか?

整備が終了した機械2台のご紹介です。

1.静岡製NC立フライス盤 VHR-AP(機番30552)(1990年製)

ST:700×320×400     T:1100×280     NST.40      制御:YASNUC   自動工具脱着

ハンドルの位置や操作性が汎用機に近いので、名前がパソコンミル、人気の半NCフライス盤です。年式のわりに状態の良い機械です。

動画をUPしました。https://youtu.be/Coz03UUlbIs

2.岩本機械製7尺旋盤IM-7A (1000×830G)    (機番5919)  (1972年製)

ベット上の振りφ630 切落し上の振りφ830 心間1000 貫通穴径φ65

振りの大きな7尺旋盤です。

以上2台、ご興味のある方は、 TEL 0476-23-4307 または bells@js2.so-net.ne.jpまでご連絡願います。機械はいつでも試運転可能です。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

bells の紹介

中古機械屋のベルズです。
カテゴリー: 中古機械販売買取   パーマリンク

コメントは受け付けていません。